4月27日 うみかぜジョグレポート(濱崎)

濱崎@大船です。

うみかぜジョグのレポート、任命されてるのは私が最後でしょうか。完全に出遅れましたね。
既に報告しつくされてるので、何となくベスト3を書いときます。
これで許して。


第3位
お弁当のご飯が美味しい。
辻さん推しの今年のお弁当、美味しかったです。
ハンバーグをはじめ、おかずも美味しかったですが、なによりご飯が美味しかったです。
食べきれない人のご飯をもらって、沢山食べましたが、ペロリと食べれました。
ご飯の上にのせた、オードブルのローストビーフも美味しかったなぁ。
ご馳走様でした。

第2位
誠さんのお手製、パウンドケーキ。
誠さんの差し入れのパウンドケーキ、美味しかったです。
それより、誠さんがパウンドケーキ?って、意外性に驚きです。
どちらかと言うと、包丁一本で、魚をさばくイメージでした。そして、コードネームをつけるとすれば、「板前」がしっくりする方かと思ってました。

第1位
やっぱり福井さん、チャンカワイにそっくり。
ジョグのはじめに、いつもの公園で集合写真。
写真のセンターはもちろん、チャンカワイに似てる福井さん。
いつも思いますが、本当に似てますよね。
チャン福井さん、GWにまたランスマの撮影があるようです。

走ったことが上がってこないけど、走ったのか?

以上

4月27日 うみかぜジョグレポート(平澤)

平澤@本郷台です。

4月に弘前から横浜に戻り、2年ぶりにうみかぜジョグに参加しました。
うみかぜジョグと言えば、例年晴天のイメージでしたが、今年は珍しく曇りで走りやすそうなコンディションとなりました。
うみかぜ公園で記念撮影後に、グループに分かれてかもめ団地に向けてスタートしました。

三堀さんのグループでキロ6分程度で進みました。今回は海岸沿いのコースを多く選んで解説していただき、新しい景色の発見がありまた。
今年は観光客がが少なく、走りやすかったですが、例年、各所から漂ってくる、あのおいしそうなバーベキューの香りがあまりなかったのは、内心ちょっぴり残念に感じました。その分懇親会を楽しみに走りました。

かもめ団地からの帰り道は、時間があったので、観音崎の灯台に寄り道して帰りました。
日本初の洋式燈台だそうですね。周辺は風情があり見ごたえがありました。
うみかぜ公園に帰着後は、加藤さんによるクールダウンのストレッチを行いました。
曇りでしたが、結構汗をかきのどが渇き、この季節のランニングは、給水が大事だと改めて感じました。

懇親会は、キンキンに冷えた缶ビールで乾杯! 横須賀一番の仕出しの洋食弁当とオードブル、辻さんがセレクトした赤白ワイン、鈴木誠さん自家製のパウンドケーキなどとてもリッチな会食となりました。ぜんぶとてもおいしかったです。

心配りある楽しい企画をしてくださった役員の皆さま、ありがとうごさいました。

4月27日 うみかぜジョグレポート(大須賀)

大須賀由利子@三ツ沢です!!

『うみかぜジョグ』のレポートです。
今回仰せつかった方たくさんいるので、しれっと書かせていただきます(笑)

朝は雨が降ったりしてましたが、無事開催することができて、本当によかったです(密かに楽しみにしてました)。
参加された皆さん、お疲れ様でした!&ありがとうございました!!

今回は、みんなでワチャワチャかもめ団地まで行って、灯台に寄り道しながら帰ってきました。
いつも準備のため、途中折り返しの三堀さんが、今年はかもめ団地まで引率してくれました。


ありがとうございます。(寄り道しちゃってゴメンナサイ)
締めは、ともちゃんのストレッチで体が伸びてスッキリ!
おしゃべりしながら、一緒に走れて楽しかったです♫

その後の宴会もとても楽しかったです♫
お弁当のセレクトはナイス!
お腹ペコペコだったので、大変満たされました。
ワインも美味しかったぁ〜♫
ワインに合うオードブル、これもまたよかった!!(さすがワイン番長)
お菓子の差し入れもありがとうございます。
誠さんのパウンドケーキは絶品で驚きでした!!(誠さんがケーキ作り???想像w)

幹事のみなさん(特に三堀さん、つじちゃん)
なにからなにまでありがとうございました!!!
おかげで楽しい1日になりました♫

走力は落ちる一方ですが、走ることは楽しいなぁ〜と改めて実感できたので、まだまだ続けていきますヨ!(師匠は宮田さん☆)

今後とも懲りずにヨロシクお願いしますm(_ _)m

4月27日 うみかぜジョグレポート(宮田)

宮田です。

4月27日(土)ゴールデンウィーク初日、TM-CLUB恒例の「うみかぜジョグ」に参加させていただきました。
最近ではどんなに走っても10キロ程度。ハードル高いが、観音崎往復13キロにチャレンジするつもりでした。同じくらいのゆっくりペースの人と走ればなんとかなるだろう。そう思っていました。

ところが当日参加者を見ると「やばい。ゆっくりの人がいない。」スタートして1キロまでは赤信号に助けられ皆と何とか一緒に走れましたが、信号機のない海岸線の遊歩道に入ったところから徐々に遅れはじめました。無理して着いていこうとはせず、自分の
ペースを心がけ観音崎に到着。トイレ休憩後余裕があったので、久しく行っていないカモメ団地の堤防まで行ってみることにしました。足にきたら電車で帰ればいいやと気楽な気持ちで走っていると、約7.5キロ地点で途中折り返しのグループとすれ違い、約8.5キロ位の所でカモメ団地折り返しの10人以上の仲間とすれ違い元気を貰いました。

折り返し後も自分のペースを心がけ、傍から見ればどう見えたかはわかりませんが、自分的には走っているつもりで何とか20キロ完走。
ビールが美味しかったです。
それと誠さん手作りのケーキが疲労回復に抜群に利き「美味しい、美味しい」と4~5切れパクパクいただきました。

ご馳走様でした。

4月13日 サタトレ+お花見レポート

加藤智子です。

サタトレ&花見レポートします。

暖かいというより汗ばむくらいの陽気の中で20名超のメンバーが集まりました。
森林公園の桜もまだまだ咲き誇り、時折り吹く風に花びらが舞い落ちて綺麗でした。
園内も賑わっていたため2グループにわかれ園外走となりました。
谷林さんチームは山頂公園などを巡り花見ランを楽しんだようです。
私 加藤チームは近くにありながら皆が余り立ち寄らない市民公園散策をメインに時折りスピード走も交えて午後からのお花見に向けて良い汗を流しました。

お花見では恒例の各自の近況、目標などを報告し、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

これもいつもご尽力頂いている皆さまのおかげだと感謝です。

これから海かぜジョグ、リレーマラソンとイベントが続きますが体調に気をつけて楽しい初夏にしましょう。

2023年クリスマススペシャル「今年の獲物コレクション」

平野@藤沢です。

23日の年内最後のサタトレ、締めくくり(?)として今年1年どんな年だったかを練習しながら振り返ってみようかと考えています。

昨秋あたりから大会も開催され始め、徐々に以前の様子に戻りつつあるように感じています。大会に出るともらえるものの多くは、その大会のロゴ入りTシャツだったりしますが…昨秋から今年にかけて各大会で皆さんがゲットしてきたTシャツなどを「今年の獲物コレクション」としてみんなで自慢しあいながら、今年1年を振り返ってみませんか?

(1)当日森林公園へお越しいただける方;リアル参加部門
大会によってはTシャツじゃない参加賞もあると思いますが、身につけて練習できるもの(アームカバーとか)ならコレクションに含めていただいてOKです。

(2)当日参加できない方&遠隔地の方;オンライン参加部門
投稿フォームから、獲物の写真を一言コメント付きでお送りください。

良いデザインのもの、デザイナーや大会主催者の個性を感じるもの、あるいは身につけるのにちょっと勇気が必要なもの(!)などなど、どんなものを今年1年、皆さんがゲットしてきたか一堂に介したら面白いんじゃないかと思います。
今回は「以前のように大会が開催されるようになってきたことを喜ぶ」のが目的なので、Tシャツへの順位づけは行いません。
では、年内最終日はいつも以上に気合い入れてご参加ください!
(運悪く今年の獲物がなかった方は、いつもどおりのウェアでご参加くださいね)

(1)リアル参加部門

梅村さん:
サロマウルトラマラソンは毎回デザインの違うゴールタイム入りのTシャツを注文することができます。(なので推しだけど有料です)
エントリーの時、今の自分には無謀だと思いつつ、コロナで中止になり4年ぶりに再開されたサロマだったので、完走して絶対にこのTシャツを注文したい!
と思い、手に入れたTシャツです。
濱崎さん:
東京で開催された、「東京リベンジャーズマラソン」の参加賞の、無敵のマイキーくんのTシャツです。
これから、TM卍会のハマイキーと呼んで下さい。
(全て私の妄想です。このような大会は実在しません。嘘ではありません、妄想です。)
鈴木さん:

齋木さん:
今年の別大で、15kmの関門に引っかかって収容バスに山積みになっていたヤツです。白旗🏳️負け犬?
係の人からは、もっと持っててと言われましたが‥🤣
今度は、フニッシャーズタオルを貰うぞ!
高久さん:
『己に勝つ』Tシャツです。市販で面白かったので買いました。
現実の私は自分に甘くレース終盤、いつも己に負けちゃうタイプなんですが(笑)マラソン は、身体を鍛えるだけではなく心を鍛えるスポーツと思ってます。次は『修行中』のシャツにしようかな。でも一番大事なのは、楽しく走る事ですね。
これからもサタトレよろしくお願いします。
平野さん:
11月の大田原マラソンのTシャツです。今回は残念ながら故障で完走はできなかったためちょっと着るのは悔しいのですが、来年こそリベンジ完走の思いで着用してみました。
大須賀さん:
水戸黄門漫遊マラソン
マスク入れポケットがついてます。ちょっとしたものが入れられそうで便利なTシャツです!!
大須賀さん:
よこすかシーサイドマラソン
なかなか長袖Tシャツが参加賞でないので有難かったのですが、サイズをSにしたら袖が短〜〜〜い!SとMの袖の長さが15cmくらい違う!!!来年出られる方必見(笑)

(2)オンライン参加部門

伊本さん:
獲得日:2023-06-04
獲得大会:京街道ウルトラマラニック
Tシャツの後ろです。
割とお気に入りで、よく着用してます。
伊本さん:
獲得日:2023-11-19
獲得大会:神戸マラソン
地味ですが、割と使い勝手のよい獲物です!
三堀さん:
獲得日:2023-03-26
獲得大会:湯河原オレンジマラソン
マフラータオル。これはたいしたことなくて、本当の獲物は「湯河原町内の宿に宿泊すれば、エントリーが無料になる」という無形の獲物が素晴らしかったです!
三堀さん:
獲得日:2019-12-01
獲得大会:龍神木の郷マラソン
今年の獲物ではありません。2019年和歌山龍神木の郷マラソンのTシャツ。自己評価ですが、人生100大会以上参加したマラソン大会で、最もホスピタリティー溢れる、国内ではベストの大会であり、最もかっこいいデザインと思う参加賞です。心の栄養をもらえる稀少な大会だと思っています
志村さん:
獲得日:2013-06-04
獲得大会:第14回富士忍野高原トレイルレース
ショートコース女子の部 総合6位 年代別2位 ダブル入賞☆
ランニング人生(歴15年)初めての入賞経験となった記念のTシャツです。

丹沢合宿レポート(伊本)

伊本直史@京都です。

▼初日
昼前に到着のため、午後の犬越路のみです。
・行き 1.02.55
・帰り 1.02.34
やっぱりキツかったなー。高温多湿でしたが、一本目でしたから、もう少しスキっと走りたかった。

▼2日目午前
丹沢湖周回17キロ。濱崎さん、太郎ちゃん、高久さん、亀ヶ谷さんとご一緒しました。
ペースは5分37秒/㎞。ここは、体調と相談しながら、無理せず。

▼2日目午後
恒例のレペティションリレー。
斉木さん、田中さん、加藤さんとアレを勝ち取りました。濱崎さんレポートの通り、負けるとTの刑がありましたから…😆
一本目は濱崎さん、その後の三本程は太郎ちゃんとのマッチアップでした。いい刺激になりました!
タスキリレーは苦しいけどホンマ楽しい!練習にもなるし最高です。

▼3日目
犬越路。
・行き 1.13.56
・帰り 0.58.36
皆さまと上で写真撮ったりして楽しいRUNでした。また、多くの方の素晴らしいRUNに大変刺激をうけました。
私、11月神戸マラソン、12月奈良マラソンが決まっております。まずは、初戦の神戸マラソンにてしっかりと走ります。
本当にお世話になりました。次回、いつになるかはわかりませんが、また、お会いする日まで!

丹沢合宿レポート(あつこ)

あつこです。初秋の丹沢合宿初めて参加(9/17・18)してきました。

17日(2日目) 午前丹沢湖ジョグした後のタスキリレー、800m×6きつかったです。
途中何度か棄権を考えながらも、皆さまの声援に力をもらい、6本完走。
仲間と走る良さを実感しました。
心臓バクバク、ハラハラ、様々な人間ドラマが展開され?楽しかったです。
懇親会では1本目のタイムに高評価を頂き敢闘賞を貰いました。最後まであきらめないでよかったです。
練習後、ガーミンは自身のオーバーワークを記録、宿の玄関にたどり着いた時には脚がつりましたが川での全身アイシング効果で筋肉痛にもならず、不思議!これならどんどんハードな練習が積めるじゃないですか⁈
こんなに良い練習環境が整った八戒荘に(設備の古さは否めませんが)思わず住みたくなりました 笑!
広い岩風呂も心地よく、夕食は(グレードUP⁉)心尽くしの手料理を美味しく頂きました。
18日(3日目) 山好きの私は迷わず、滝めぐりコースを選択。
苔むした岩と清流、緑の渓谷をハイカーや沢登りする重装備の人にすれ違いながら、軽装で?ハイキングしました。
急いで駆け抜けてしまうレースとは違い、自然の景観美を心行くまで楽しめて、とても良かったです。今回参加出来なかった方々とも次回は一緒に来たいと思いました。

最後になりましたが、今回合宿を運営して下さった役員の方々、差し入れして下さった方々、共に走って下さった会員の皆さまに感謝いたします。ありがとうございました。

丹沢合宿レポート(林)

こんにちは林久美子です

コロナ禍でロードを走ることがままならなくトレランが多くなり、最近は走ることより登山に夢中で、今年は北アルプス縦走、沢登りと新しいことに次々チャレンジして実り多い夏になりました。
新しいことを始めるのはとても楽しく充実しているのですが、西丹沢に行くたびに見る丹沢湖と八戒荘は走ることが楽しくてしかたなかった日々を思い出し、毎回胸がキュンとしていました。

4年ぶりに2泊3日のフル参加を決意したものの、普段連続して走るのは5k程度、犬越路を走り切る自信はありませんでした。

1日目、午前中の丹沢湖周回は10k。これは懐かしさとTMメンバーと走る嬉しさで難なく終了。
午後は滝巡りコースの案内を仰せつかり、2本の滝を満喫して下り6k。
川にアイシングをしに行くと高温多湿の中果敢にも犬越路を走ってきたメンバーがいて、3日目は必ず走ろうと心の中で固く決意。

2日目、17kコースを行こうかと悩んだがメンバーを見て怯み10kを選択。
午後は恒例のレペティションリレー。
久しぶりの緊張感に包まれスタート。リレーは抜きつ抜かれつが醍醐味、とはいえ加藤さんや辻さん(実名あげなきゃ怖さが伝わらないとあえて実名失礼します)に追われた時はマジで逃げた。その甲斐ありこの日の懇親会では敢闘賞をいただく。

さて3日目、とうとう犬越路アタックの日。
朝の散歩の時間から2日間とは違い、湿度が下がった気がするも慎重にタイムを抑えながらスタート。
ビジターセンターまではまずまず。上り坂の手前の小さな滝で身体を冷やし息を整え再スタート。
一昨日よりコンディションはいいはずなので決して歩かないよう一所懸命に脚を動かすが、側から見たら歩いた方がいいのではと思うようなフォームだったのではないかと。
なんとかトンネルまで辿り着くと、メンバー数名が出迎えてくれた。
下りはアタックできた喜びと安堵であっという間に駆け下りて、無事終了。

自分のことばかりでレポートとは程遠いように思いますが、今回参加した方の中には私より大先輩の方が何人もいらっしゃり、ご自身の体力を見極めながら、しっかり練習に打ち込んでいる姿を見て大きな勇気をいただきました。
4年前の自分と比べ走れなくなってしまったのは当たり前のことですが、それを自覚するのは避けたい気持ちもあり、大会参加やタイムにこだわらないのにTMの練習会に参加しても同じような熱量ではいられないしとか、いろいろ考えていたのですが、もっと気軽に練習会にも参加していきたいと思います。
TMクラブはやはり私のHOMEなのだと感じさせてもらった合宿でした。

運営委員の皆さま、メンバーの皆さま、こんなわがままメンバーがここに帰れるのも皆さまのお陰です。
心から感謝します。
そしてこれからもよろしくお願いします。

丹沢合宿レポート(高久)

南区@高久です。

丹沢合宿レポートいたします。
9/16から18日、2泊3日行って参りました。
最近モチベーションが上がらずダラダラ走ってましたが、今回は自分に喝を入れるべく全ての練習を何とかクリアいたしました。
1日目、犬超路は湿度高くきつかったす。歩きました。山頂の水美味かった。
2日目、800メートルリレー走。
盛り上がりましたが、6周もするとフラフラ、暑かった。でも夜のビール美味かった。
3日目、再び犬越路でしたが割と涼しく何とか完走。
還暦過ぎの高齢者?の身体は全身筋肉痛となりましたが、1人ではけして出来ない練習も皆んなでやれば何とか出来るもんです。
今回滝めぐりコースもあり、それぞれの体調に合わせて練習が出来ますので初めての方も次回はぜひ参加ご検討下さい。
最後に運営に携われた皆様、練習完走
の皆様、そしてちょっぴり自分めにもあっぱれをお願いいたします!
ありがとうございました。