4月30日 うみかぜjogレポート

みほりです。
こんにちは。

4.30サタトレ【横須賀うみかぜジョグ】レポートです。
ゴールデンウィーク恒例の【横須賀うみかぜジョグ】は、2009年から続いている、クラブの公式イベントです。
昨年、一昨年はコロナ禍で中止としたため、3年振りの開催となりました。

今年は26名の参加がありました。
天候は北風が肌寒く感じたものの、好天に恵まれ気温も上昇し、ロングジョグには最高の日和となりました。
空気が澄んでいたこともあり、東京スカイツリー、房総半島はもちろん、走水(はしりみず)の高台からは丹沢山系(大山)も望むことができました。

浦賀かもめ団地折り返し(20㎞)、観音崎折り返し(13㎞)の2グループ編成とし、
かもめ団地グループは走力別にわけて、それぞれがゴールデンウィークのロングジョグを楽しみました。

アフターは希望者でマスク会食懇親会。
皆さんお一人ずつ1分間スピーチをいただき、プロフィールやこれからのチャレンジについて披露いただきまし
た。
ご参加いただいた皆様には、準備、後片付け等お手伝いいただき、感謝申し上げます。

今年こそコロナが終息し、サタトレを始め丹沢合宿なども無事に開催できることを願ってやみません。
積極的にご参加、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

横浜駅伝と横須賀うみかぜジョグに参加して(大橋)

こんにちは。大橋麗子です。

今年のGWは、TMクラブの2つのイベントに参加しました。

【4/29 横浜駅伝 】

昨年の丹沢合宿で、チーム対抗リレーマラソンが楽しくて
横浜駅伝に参加できることを心待ちにしていました。
TMクラブは4チーム参加。私はねこさんチームの4区(8km)
最近短い距離を走るのが苦手で、どの区間になっても全力疾走。
短くも長くもない距離でとっても不安でした。

そして同じく4区を走られる方々のお名前を見て凍りつきました。
女性の高速ランナーが勢揃い。
1区から皆さん力走で、私が襷を受け取った時はTM4チーム中4番目!
追いかける目標があるって嬉しいです。
折り返しのすれ違いで、同じ4区を走る皆さんから刺激をもらい
チームメンバーみんなで参加している幸せを感じました。

後半ペースが落ちバテてきたところで、TMのオレンジの旗が見えました。
皆さんから元気をもらい、ゴールまで頑張れました。

応援してくださった皆さま、ご一緒してくださった皆さま
ありがとうございました。
そして補欠メンバーの皆さま、伴走してくださった藤田さん・島崎さん
ありがとうございました。

駅伝大会終了後は、反町の銭湯にみんなで行きました。
さっぱりした後、慰労会会場へ。

日ノ出町から歩いてすぐの中華料理屋さんでたくさん飲んで食べました。
同じ駅伝チームでテーブルを囲み、駅伝の振り返りや様々なお話をして
盛り上がりました。とても楽しい1日でした。

【5/4 横須賀うみかぜジョグ】

タイトルどおり、横須賀の海と風を感じながらのんびりジョグ!
・・・と思っていましたが、ジョグ開始後いつものサタトレ!?
のようなスピード!(サタトレでしたね)
今日はのんびり走ろうとゆっくりスタートしたら、どんどん皆さんの姿が
遠くに見えなくなってしまいました。
どうにも追いつけないので、マイペースにジョグすることにしました。
海岸沿いは、綺麗な海と潮風、まぶしい太陽、まるで夏のようでした。
走水辺りの坂道は足が売り切れてバテバテでしたが、なんとか観音崎まで
到着できました。
TMメンバーの皆さんとお会いでき、どこまで走るかご相談。
ここまで来たので公園はまわろうと元気づけられ、観音崎公園をぐるりと
走りました。
その後、なんとか橋(観音崎大橋!?)まで渡り切って折り返しました。
帰り道は、かもめ団地まで走られたメンバーにどんどん追い抜かれましたが
懸命に走っている姿からパワーを感じました。
でも私のスピードはまったく上がらないので、そのままのんびりジョグで
ゴールしました。

全員ゴールした後は、みほりさん宅パーティールームにて懇親会。
頑張ったあとの冷えたビール、たくさんの差し入れと手料理!!
とっても美味しくいただきました。
事前の買い出しや会場作り、キッチンで準備してくださった皆さま、
差し入れをお持ちくださった皆さま、本当にありがとうございました。
懇親会の会場を提供してくださったみほりさんに感謝いたします。

GWに2つの公式イベントに参加でき、とても充実した楽しい連休となりました。
改めまして、取りまとめてくださった運営事務局の皆さまにお礼申し上げます。

TMメンバーとして参加させていただき、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

GWイベント横浜駅伝&横須賀うみかぜジョグを終えて(紀藤)

TMクラブに入って初の公式イベント「横浜駅伝とうみかぜジョグ」に参加しました。
ランニングを始めて一度はやってみたかったことが駅伝です。この横浜駅伝が人生初の駅伝となりました。
3月末に股関節を怪我してしまい3週間全く走ることが出来なかったので走れるのか不安でした。会場に着いてコース下見のジョグも脚が重く、1、2kmで切り上げてきてしまいました。
私は3区(5km)を走りましたが、前の走者の姿が見え襷を貰うとテンションが上がり自分の時計のスタートボタンを押すのを忘れて走り始めてしまいました。心配していた脚の痛みもなくハイペースで入ってしまい2km過ぎにはバテバテに。「この先どうしよう」と思い走り続けるとTMのオレンジ色の旗が見えてきて皆さんの声援が力となりました。

クラブに入会して初めてオレンジ色のユニフォームを着て走れたことはとても嬉しかったです。これでやっとTMの一員になれたような気がしました。

その後に行われた打ち上げでは各チームに分かれてレースを振り返り、チームの達成感、連帯感、喜びを分かち合えてとても良かったです。
参加された皆さんお疲れ様でした。補欠メンバー、応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

2つ目のイベントが横須賀うみかぜジョグです。
「今日はジョグです」と聞いていましたが何だか皆さんの走るペースが速い‼ 時計を見ると5分/1kmのペース走になっていました。私は途中から怪我した脚に痛みが出てきたのでペースを落とし「ジョグ」でかもめ団地まで走りました。折り返してからは脚が上がらずさらにペースダウン、加えて蒸し暑さでヘトヘトになりながら帰ってきました。

完走後は三堀邸パーティールームにて懇親会が行なわれました。美味しい食べ物と飲み物でとてもアットホームな会でした。
事前買い出し準備いただいた運営の皆さん、差し入れ、お土産など持参してくださった皆さん、本当にありがとうございました。とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

TMクラブに入るまでずっと一人で走っていたので、仲間が出来て皆さんと一緒に走れることを嬉しく思っています。
これからもよろしくお願いします。

【個人レポ】横浜駅伝、うみかぜジョグ(木下)

こんにちは、木下@富士宮です。

連休最終日となりましたが、皆様のGWはいかがでしたでしょうか?
私は毎年恒例の横浜駅伝+うみかぜジョグのセットを今年も満喫しました。
あまり天候に恵まれない連休でしたが、皆様の日頃の行いが大変良いようで、どちらのイベントもギリギリ雨を回避することができて幸いでした。

昨年の駅伝の反省から、ここ一年はスピード強化とフォーム改善に注力しており、トラック練や筋トレを増やしていましたので、直前の調整不足の割には5kmをキレイに走り切れたように思います。

順位を下げたことは申し訳ありませんが、抜かれた位置が良かったことやチームメンバーに伴走いただけたこともあり苦しい後半を粘ることができて助かりました。この調子で来年はタイムの向上に繋げたいと思います!
応援に駆けつけてくださった皆様、有難うございました!

うみかぜジョグは、久々のロング練で少し不安でしたが、今年からウェーブスタートが導入され、時間に余裕もって走れました。いつもは素通りの観音崎も、初めて灯台見物できました。朝早めに来てフォームのイメージづくりができたことや小まめにレストを設けたことで最後まで脚を持たせられて良かったです。

懇親会では、TMママ・パパの愛情たっぷりの差入れや手料理で心身ともに栄養補給でき、ホクホクでした。沢山有難うございました!!

最後に、三十路まで半年を切ったアラサーコンビで「TMクラブ高齢化問題」について談議しましたが、「皆さん、何だかんだ若いし、まいっか♪♪」という結論になりましたので、これからも若々しく走り続けましょう╰(*´︶`*)╯

令和元年も宜しくお願いします!

木下裕美子(平成元年生)

5月4日 サタトレ(うみかぜジョグ)レポート(宮田)

宮田です。

うみかぜジョグ走ってきました。
今のコースに変わった10年くらい前の1回目の時は私もカモメ団地までの往復を走りましたが、翌年からずっと昨年まで観音崎往復のショートコースで楽しませていただいていました。
今年も当然観音崎と思っていましたが、なんか全員カモメ団地にむかう様。
「まずいな。」と思いましたが行くしかない。
復路は予想通りボロボロになりましたが、観音崎でのオロナミンC、走水のファミマでのウィーダーインゼリー、船宿の自販機でのエナジードリンクでなんとか繋ぎ無事戻ることができました。

体力を使い果たし打ち上げは爆睡してしまいご迷惑おかけしました。
またよろしくお願いします。

5月4日 サタトレ(うみかぜジョグ)レポート(三堀)

5.4サタトレレポートです。
元号が令和に変わって最初のサタトレが
GW恒例公式イベントである「横須賀うみかぜジョグ」になりました。

朝方はどんよりと曇り空。北風も寒々しく天候が心配されましたが、
うみかぜ公園をスタートするタイミングでは快晴となり、気温もぐんぐん上がって、
例年どおり暑いくらいのコンディションとなりました。

参加者は37名。
うみかぜ公園の鯉のぼりと海をバックに集合写真。
その後はいつものサタトレと同様に、横田さんの動的ストレッチとワンポイトレッスン。

そしてそれぞれの走力に合わせて、うみかぜ公園をスタートしました。

コースは横須賀うみかぜ公園⇔浦賀かもめ団地折り返しの20kmです。
安浦漁港、大津漁港、馬堀海岸直線遊歩道、走水水源地、
観音崎ボードウォーク、観音崎公園遊歩道、観音崎大橋、鴨居漁港、浦賀かもめ団地と、
初夏の美しい海、青い空、潮の香りに包まれての楽しいジョグを満喫できるコースです。

みなさん全員が無事にゴールした後は、パーティルームでの大懇親会です。

今年もクラブメンバーのお手製の差し入れ、旅行先でのお土産など盛り沢山いだきました。
詳細は割愛させていただきますが、みなさんで大変美味しくいただくことができました。
いつもながら、本当にありがとうございました。

また今年のGWは10連休の方も多かったと思いますが、
横浜駅伝、横須賀うみかぜジョグのダブルイベントへのご参加、ご協力に、
改めまして事務局より心から御礼申し上げます。

4月29日 第31回横浜駅伝レポート(後藤)

横浜駅伝とうみかぜジョグのΤΜクラブの公式イベントに参加しました。
去年1区という大役に舞い上がり、オーバーペースで突っ込みすぐに失速。
チーム惨敗の敗因を作ったので、A級戦犯という名前を頂きました。
「今年も1区だったらどうしよう」と思っていましたが7区でした。
「7区なら大勢が決してるだろうから責任が無さそう」と気楽に考えていましたが、なんとチームがΤΜ4チーム中トップで襷を繋いで来てくれました。
こうなったら絶対に抜かされる訳にはいきません。
しかし、追って来るのは去年7区でトップに立つ「ミホリ劇場」でお馴染みの三堀さんです。
差は1分半ほどなので、去年のように失速したらあっという間に抜かれます。
そこでゆっくりと入り追い付かれても慌てない。

追い付かれてからが勝負だと考えました。
落ち着いてキロ4分5~10秒で入り、折り返しで三堀さんとの差を確認、4~5キロで中弛みしましたが、なんとか逃げ切りました。
ラストで「3時間切れるぞ」の声を聞きラストスパート。
2時間59分56秒で総合でも50位でした。
慰労会は日ノ出町駅近くの鴻元食坊で飲み放題食べ放題。
3000円とは思えない豪華さでした。
一年間背負って来たA級戦犯の名称を、アンカーで不甲斐ない走りをした濱崎さんに引き継ぐ事も出来ました。

かなり長文になりましたので、うみかぜジョグについてはまた改めて書きます。

4月29日 第31回横浜駅伝レポート(浜崎)

濱崎@2019年横浜駅伝A級戦犯です。

後藤さんから、パスがきたので私からもレポートさせていただきます。

GWは、横浜駅伝とうみかぜジョクの両方のイベントに参加しました。全てだと長くなってしまうので、自分に求められているのは、横浜駅伝のアンカーの話なのではないかと言うことで
そこのところを語りたいと思います。

横浜駅伝のメンバーが発表されたのは、本番のほぼ一週間前。
なぬっ、7区アンカーだと。他のアンカーは、後藤さん、三堀さん、永藤さん、TMのエース級の方々。やばいっ、それでも、なんとか一矢報いたろうと当日を迎える。

7区、最初にたすきが来たのは、後藤さんのチーム、その1分半くらい後に三堀さんチーム、その50m後くらいで6区の西尾さんから自分にたすきが3位で繋がれました。
ここまでたすきを繋いでくれたチームの方々の頑張りに報いようと順位アップを狙いに。
すぐに三堀さんとの差を10mくらいにし、このまま付いて行こうと。永藤さんとの差は、最初の折り返しで確認し200m弱。

TM応援団の前を、三堀さんを追走する形で通過。後にして思えば走りでは(?)ここが一番の見せ場だったか。

2kくらいから、徐々に三堀さんとの距離が広がっていく。3kで三堀さんとの差が大きくなり追走を諦め、永藤さんに追いつかれたら付いて行くのに作戦を切り替えました。追いつかれるまでに、呼吸を整えて体制を整えてようって、「えっ、もう来た」。体制整ってないんですけど。
永藤さんの後につき追走するが、スピードが違う。すぐに引き離される。

これで順位を落とし4位に。
チームのみなさん、すみません。やっちまいました。
最後まで諦めずに力の限り追走。
頭で考えるのは、誰か落ちきたら拾ったろうと他力本願な考え‼️
もう一つは、TM応援団の前を通過するとき何しようかな。最悪の思考回路‼️

TM応援団の前では、今や自分の代名詞ともなりつつある、ジャンプ。
ジャンプの後は、みなさんがフェンス越しに手を出してくれたので連続ハイタッチ。温かく迎えて下さり、ありがとうございました。
走るのを除けば(?)、間違いなくここが一番の見せ場でした。

期待してアンカーに置いていだだいたのに、一人だけ不甲斐ない走りをし、懇親会では昨年のA級戦犯の後藤さんから、A級戦犯に引き継ぐことに。

一矢報いるどころか、身体中を矢で貫かられてしまいました。
「来年の横浜駅伝のアンカーでA級戦犯の汚名返上じゃーー‼️」って、この走りでは無理?
なら、何区でもいいので汚名返上したいので、どうか走らせて下さい。m(_ _)m

応援📣していただいた方々、ありがとうございました。

最後に、横浜駅伝、うみかぜジョクの取り纏めや、準備をしてくださったスタッフ、メンバーの方々ありがとうございました。
楽しいGWを過ごせました。

4月6日 サタトレ+お花見レポート

みほりです。
こんにちは。

4.6サタトレレポートです。
ぼくがレポートするときは重要周知が無い限り、
どなたかにレポを依頼するのを忘れてしまった時になります(笑)。

毎年恒例のお花見サタトレですが、過去を振り返っても、
ここまでベストなお花見日和は無かったような気がしますね。
快晴無風、そして満開。。。。。

写真はコチラ

お花見を楽しみに集まったTMメンバーは44名。
想定どおり森林公園内は、お花見客でフルハウス状態でしたが、
ミスター森林公園の安部さんと運営委員メンバーが9時の早朝出勤?で
お花見のベストポジションを確保。

お花見恒例のサタトレメニューは走力分けを行い、
チームごとに公園外のお花見ジョグを行いました。

各チームとも60分~90分程度の横浜周辺のお花見ジョグを満喫した後は、
買い出し部隊と受け入れ部隊の連携でスムーズにセッティングが完了。
待ちに待った、お花見の乾杯です。

今年も多くの差し入れをいただきました。
本当に美味しくいただきましたことに、改めて感謝いたします。
中でも初の試みで大人気だったのは、
斎木さんの自家農園の朝もぎたて夏ミカンをその場で絞って焼酎&炭酸水で割った、自家製夏ミカンサワーでし
た。
最初はかなり余ってしまうのではないかと心配するほどの大量の朝もぎたて夏ミカンが
焼酎と炭酸水とともにあっという間にみなさんの乾いた喉に吸い込まれてしまいました。
斎木さん、次回のブルーシート懇親会でもよろしくお願いします!!!

今日もぼくの通勤途上、京急の窓から大岡川の桜並木を眺めることができました。
未だお花見に耐えうるほど花持ちが良く、今年は本当にお花見の当たり年になりましたね。。。。
これからTM・CLUB公式イベントは、4.29横浜駅伝、5.4横須賀うみかぜジョグとつながっていきます。
日も長くなり気候的にはベストな季節になります。
レースシーズンを終えた方も多いと思いますので、これからは存分にイベントを楽しみましょう。

第2回ダサT選手権

ダサT選手権の首謀者、平野@藤沢です。

藤田さんのレポにもありましたとおり、今年度のダサT選手権は以下の結果となりました。
・地味すぎ部門(男女) 畑下さん(初)
 「大会参加賞なのに、真っ青なTシャツに胸のワンポイント1箇所だけ」という
 圧倒の地味っぷりでした。どこの大会のか、伺うのを忘れちゃいましたけど。

・ダサ部門(男子) 三堀さん(初)
 レースそのものはメジャーなかすみがうらですが、お持ちいただいたTシャツは
 「なぜこのデザインにOK出したの!?」という激しさ。このギャップに萌えます。

・ダサ部門(女子) 生熊さん(王座防衛)
 前年度王者として挑まれた今年度、大橋さんのマ◯ー牧場攻撃を軽々退けて圧巻の優勝。
 もう「絶対王女」と呼ばせてください。カッコよすぎます。

さてさて、来年もおんなじようにダサの道を極めるか、趣向を変えてイケてるTシャツ部門を
新設してみるか…と今から頭を悩ませてるとこです。何かアイデアありましたら、お気軽に
お寄せください!