5月7日 サタトレレポート


ランナー&菜園ティスト齋木@茅ヶ崎です。
皆様、GWは如何おすごされましたか?
先週のTM三大行事のうみかぜジョクも無事に終わり、参加された皆様は、お疲れ様でした。
また、運営をして頂いた方々に感謝です。
天気も雨かなと思われた本日の参加者は約15名。
連休も後半なのか森林公園の人出もまばら。
季節柄、梅林の梅の実も大きくなりつつありました。

練習メニューは園外走、園内2000mジョクと久しぶりの1000mインターバル7本の3本立てでした。
インターバルを行う際の注意点が藤田さん、三堀さんからありました。
藤田さん
決められた本数をキッチリとこなす事。
キツイからと言って、中抜きをしない事。
三堀さん
設定したタイムで決めた本数、今日の場合は7本を走りきる。レストは90秒。
重要なのは、レストは止まらずにジョクで繋ぐ事。この繋ぎが心肺能力、持久力向上に重要。

本練前に、ストレッチと1000mコースの確認を兼ねてアップジョク。
インターバルは、5分と5分30の2班に分かれて
開始。
サタトレでは、数年ぶりのインターバル走。
私は、5分班でゼハーしながらも、何とか7本を
走り切れました。

また以前の様なサタトレが出来る日が早く戻って来る事を願いつつ、5月7日の報告を終了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。