12月3日 サタトレレポート


みほりです。
こんにちは。


12月に入りましたが、この日は絶好のランニング日和ともいえる穏やかな天候に恵まれました。
翌日湘南マラソンを走るメンバーを除き、20名弱のメンバーが集結しました。
前週「富士山マラソン」に参加された平澤さんから大会報告をいただきました。

かつて「河口湖マラソン」だったこの大会は、河口湖~西湖を回るアップダウンコースになり、標高が高いことも相まって記録が出にくい大会になっているようでした。
但し、観光目的マラソンとしては素晴らしい大会とのことでした。

この日の本練はいつもの園内走に加えて、5年振りくらいの復刻メニューとなる「2,000m×5本インターバル走」です。
階段コースを含むTMオリジナル2,000mコースを使用しました。
1,000mあたり5分、5分30秒、6分ペースの分けて、チーム単位で出走です。


私みほりは、5分チーム(平澤さん、濱崎さん、浪岡さん)のペーサーを担当。
久しぶりのメニューであり、最初の2本くらいまではペース感覚を取り戻すのに苦労しました。
①9分26秒②9分15秒③9分05秒④8分58秒⑤8分40秒(ラストはフリー)
 ※インターバルジョグは2分30秒に設定
フルマラソンをサブ3.5レベルランナーであれば、4分30秒/㎞ペースでしっかりした練習ができることがわかりました。

このメニューに取り組まれたメンバー5名にヒアリングしたところ、練習メニューとして高評価をいただきました。
通常メニューの「1,000m×7本インターバル走」と比較した場合、スピードよりも持久力強化を目的とできる、マラソン対策向けのインターバル走になったとの意見が多かったです。
暑い季節には不向きなメニューですので、マラソンシーズン期間には積極的に取り入れていくこととします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です