5月21日 サタトレレポート


みほりです。
こんにちは。

5.21サタトレレポートです。

サタトレ開始に先立ち、藤田代表より以下のコメントがありました。
・政府見解に基づき、サタトレ時のマスク着用は不要とする。
 但し、マスクの着脱は個人の判断なので、継続して着用を希望する方はこの限りではない。
 また、オープニングジョグ等大集団で走る場合は着用を推奨する。
・上記から、今後はサタトレメニューとしての園外走は行わない。
 基本は芝生走(インターバル系)及び、園内周回走を軸に実施する。

さてこの日のサタトレは天気予報が二転三転し、朝から降ったりやんだりの空模様でしたが、根岸森林公園には20名ほどの仲間が集まりました。

本練はインターバル走(1,000m×7本)と園内走(ペース走orジョグ)に分かれて実施しました。
曇天であったものの、園内はドッグランや園児のお遊戯会も開催されており、正調アップダウンの1,000mコースを取ることができず、修正版1,000mコースを設定しました。

インターバル走では、5分/㎞ペースGと5分30秒/㎞ペースGに分かれて本練開始。
インターバルは各G共通で90秒のジョグで繋ぐことがお約束です。
私は5分/㎞ペースGのリーダを担当、メンバーの走力から15秒ほど速い設定としました。
①4:49②4:43③4:43④4:46⑤4:44⑥4:43⑦4:30
かつては”3:50~4:00ペースで7本”が当たり前だったのに、これが現時点の自身の限界ペースでした。
コロナ禍の2年間、加齢に加えてスピード練習不足による走力ダウンを痛感させられました。

5/14におよそ2年振りに復活したサタトレのメインメニューである「インターバル走」。
アップダウンのクロカンインターバル走は、何度走ってもキツイ、キツイ!でも達成感は100%!
自身のメインレース8月の「北海道マラソン」に向けて、4:15ペースくらいまで戻すことを目標に精進したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。